powerd by 楽や

日本人仕様

ウエスタンブーツにも日本人仕様という
デザインのものがあるようだ。

日本人はあまりごついものを使いこなせないのかもしれません。

この日本人仕様というのは長いんだけど、
短いロングブーツです。

せっかくのウエスタンブーツなんだけど、
このデザインはデザインで履きこなしてみると面白いかもしれません。

日本人は玄関で靴脱ぎますからね、
生活に重きを置くとその辺歩くのがサンダルになったりします。

海の向こうのワイルドな人達はブーツで
家の中を歩くわけです。
これは良いとか悪いでは無く文化なんですね^^

馬に乗るブーツが本来の意味ですから、
必要なので履くというスタンスでしょう。

もちろんウエスタンブーツも人気があって、
これからも作られつづけると思いますが、
履きやすさとかを改良して生活になじみやすいように
なっていけばもっと人気も出て定着していくのでは無いでしょうか。

もちろん、乗馬が趣味な人や仕事でしている人などは
ウエスタンブーツを普通に履いているんですけど。

日本人仕様が出始めたという事で
これからの動向を見ていくのが面白いですね。

愛着と流行

ウエスタンブーツを愛着を持って
履いているのだという記事を読みました。

流行で買ってしまうとこういう使い方は難しいです。

その前に流行と定番、
デザインの使いやすさ飽きにくさを
調べてから購入すると良いと思います。

ウエスタンブーツなどファッションアイテムの
流行や定番の感覚を自分に身に付ける方法の一つに
古い雑誌と新しい雑誌を見てみるという方法があります。

こうする事で古くなる物を
見極める事が出来るように
なるかもしれません。
古風でも素敵な物もあれば、
これは無いんじゃあっていうファッションもあります。

勿論、古い写真ばっかり見ているのも
健康的では無いので、
新しい写真も見ましょう。
新しいファッション誌にも昔のファッション誌に
出ていたような物が見つかるかもしれません。

古くなってしまう物と
時代を超えている物の区別は以外と簡単だったりします。

もちろん、これが面倒だという場合は
新しいファッション誌で何気なく書いてある方の
記事に着目することですね。
流行の記事はあまり淡々と書いていませんね。
勢いがあるように書いています。

でも、若いうちは流行を追っても良いとも思います。
あまり先の事を考えなくて良い時には
そちらの方が楽しいですし、後悔も無いですから。

激安の続きなど

前回のウエスタンブーツの激安購入方法で
不足があったので、書いておかないといけません。

ウエスタンブーツの中古購入方法は
オークションで探すというのが抜けていました。

前回の記事ではどこから買うのか分かりませんね。
すみません。

ビジネスシューズの方が量的に多いですが、
ウエスタンブーツも無い事は無いです。

新品で買う方が買う瞬間の気持ちは良いのですが、
日常生活を考えると不思議に中古でも良いなと思えてきます。
(靴は洗濯出来ないから抵抗あるかもしれませんが。)

写真見てもほとんど履いて無いんじゃないかなと
いうような靴がたくさんあるんで見てみると良いですよ。

ウエスタンブーツは
革製品なので、手入れが行き届いていて、
ある程度使い込んでいるものは
中古の方がかえって格好が良かったりします。

ウエスタンブーツは
デザインが少し奇抜なものもあるので、
とりあえず、欲しいと思って買うと
あとで、履かなくなってしまうという事も
ありうるかもしれません。

ウエスタンブーツにありがちな
おおざっぱな柄物はダサいので
少し繊細なくらいのデザインが丁度良いと思いますよ。
そういうのを探すと格好良いウエスタンブーツに出会えると思います。

激安購入の考え方

ウエスタンブーツを激安で買う考え方で
中古で購入するというのがありますね。

ウエスタンブーツは靴だし、
中古は却下と決め付けるのでは無く、
どうせ自分が履いても中古なのだからと
少ししょうが無い、勿体無いで考えてみるのも良いと思います。

ウエスタンブーツだけに限りませんが、
靴は中古で状態が良くても
少しでも履いていれば値が下がります。

この値引率は結構大きいです。

ウエスタンブーツよりビジネスシューズの方が
割りあい的に多いのですが、
アメリカなどで買い付けて来た靴などは
状態が良いものでもかなり安いです。
1万円くらいで買えたりしますが、
本当はもっと高かったんだろうなと思うようなものばかりです。

ウエスタンブーツについても
そのような商品がありましたので、
気になった方は調べてみると良いと思います。

ファッションの世界は
流行だけで値段が高いものもあって、
少し時間が経つとガクンと値が落ちる事が結構あります。
品物自体は良いのに、値段は下がる。
長く着られそうなものならこういう買い方も賢いと思いますよ。

ウエスタンブーツの購入時に
一つの選択肢として考えてみてくださいね。

通販で買う

ウエスタンブーツを通販で買うのは
意外と簡単です。
乗馬専門店などが扱っている事も多く、
注文すれば手に入りますね。

乗馬に使う場合はそちらで購入すれば良いでしょう。

ウエスタンブーツをファッションで買う人も
そちらで買う事も出来ますが、
機能性は必要無い場合が多いので、
各ウエスタンブーツ専門店を見比べながらデザインの気に入った物を
買うと良いと思います。


ウエスタンブーツで有名なブランドは
トニーラマやジャスティンだそうで、
この名前もウエスタンブーツを選ぶ上で参考になるのでは無いでしょうか。


ウエスタンブーツ通販は品揃えが豊富で
厳選する事が出来て楽しいのですが、
反面、サイズを正しく選ぶのが困難でしょう。

これはウエスタンブーツ に限らず靴の基本ですので、
しっかりと予習しておかないと
痛い目にあいます。
ウエスタンブーツのサイズを間違えた時
返品や交換可能ならいいですが、
手数料も掛かるので、
自分の足のサイズとその靴のメーカーのサイズを
照らし合わせてから買うようにします。

ウエスタンブーツも例外では無いでしょうが、
靴は困った事にメーカーごとに
サイズの設定が微妙に異なります。
別に意地悪でしているのでは無いでしょうけど、
それぞれのメーカーが試行錯誤して作っているので、
そのような差が自然と生まれたのだと思います。

国際基準などがあると便利だとは思うんですけど、
色々と難しいのでしょう。

サイズを正しく見る事が出来るようになると
ウエスタンブーツも手軽に通販で買えるようになりますね。